派遣就労の特色

派遣社員と契約社員の違いとは‥?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

派遣社員」と「契約社員」、似ているようで異なる2つの雇用形態について、違いを押さえ、実際に働く上で気になるポイントは何か?比較してみす。

 

「派遣社員」と「契約社員」の違い

就業先の企業との雇用関係の有無」が、2つの雇用形態の最大の違いです。
派遣社員は、派遣元の企業との契約をした上で、「就業先の企業に派遣される」働き方になります。福利厚生や給与・有給休暇などの管理は、派遣元の企業で行われます。
契約社員は、職場となる企業と、直接雇用関係にある働き方です。正社員とは違い有期の雇用契約ですが、福利厚生や社会保険などは、就業先の企業が管理します。

 

気になるポイントを比較

派遣社員と契約社員の違いを、「1・勤務時間」「2・休暇のとりやすさ」「3・給与」「4・仕事内容」「5・交通費」の、働く上で気になるポイントごとに比較してみした。

 

1・勤務時間

派遣社員
派遣元の会社との契約の内容次第なので、「子育てや介護などの様々な事情で、残業は出来ない。」という場合は、「残業はしない」という契約で働けば、現場の命令に応じなくても問題ありません。
派遣社員は、派遣元という第三者を挟んでいるため、契約内容が守られやすいというメリットがあります。ただし、「残業に応じる」という契約を結んでいた場合は、残業の必要がある事になります。
 契約社員
職場のある企業と直接契約のため、現場で命じられれば、残業などにも対応しなければならない事もあります。


2・休暇のとりやすさ

双方とも、就業先の慣例や雰囲気次第になるのが実状です。
ただし、派遣社員の場合は、短時間勤務や週4日勤務といった契約の「パートタイム型派遣」といった働き方を、選べるというメリットがあります。
また、「契約期間満了後、数週間休みの期間を設けたあと、次の派遣先へ就業する‥」というような働き方が出来るのも、派遣社員のメリットです。


3・給与

派遣社員
時給制が多く、比較的高めの価格設定にされていることが多いのが特徴です。しかし、祝日が多い月など、勤務日数が少ないと、その分その月に支給される合計金額が少なくなってしまうので、安定しないというデメリットもあります。
契約社員
月給制・年俸制が一般的です。派遣社員と比べると、時給換算した給与が少なくなる場合もありますが、交通費の支給など、手当面で優遇される事もあります。また、休みの日数を気にしなくても、月々の給与が安定しているというメリットもあります。
業務の内容やスキルでも給与は変わりますが、同じ時間働いた場合の給与だと、派遣社員の方が高い傾向にあるようです。


4・仕事内容

派遣社員
派遣元の会社が間に入った契約で、業務内容を定めているため、担当する領域が明確になりやすい傾向がポイントです。
契約社員
企業によっては、正社員に準ずる働きを求められる事もあります。
どちらの場合でも、契約外の業務を命じられる事はありますが、派遣社員の場合は派遣元の会社がクッションとなって交渉出来るため、トラブルに発展しづらく安心です。


5・交通費

派遣社員
時給に交通費が、含まれている場合が多いようです。別途支給、一部支給される場合もありますが、その分時給が安く設定される事が多いようです。
契約社員
給与とは別に支給されることが多いので、遠方から通う場合も安心です。


お仕事情報の詳細頁を開くお仕事情報の詳細頁を開く
お仕事情報の詳細頁を開くお仕事情報の詳細頁を開く
トライフィットお仕事情報WEBサイトを開くトライフィットお仕事情報WEBサイトを開く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お仕事情報メール、好評配信中!

お名前とメールアドレスを入力するだけ!!
簡単2ステップ登録で、岐阜・各務原のお仕事情報を受け取れます!

詳しくは、お仕事情報お申込についてへお進みください。

お仕事情報お申込みについて